Read more

フォアハンドの見直し

おはようございます。今週は2週目のレッスンです。今期の技術目標はフォアハンドストロークの見直しです。トップスピンをかけて安定したラリーができるようになりましょう。ストロークはネットを高く越えてベースライン内に落とせばよいのですが、ベースライン中央付近からネットセンターベルトの上を通過させるとして、およそ腰の高さの打点からネット中央部の2倍、約1.8mの高さを通すボールの打出し角度は 計算上 約5度です。た...

Read more

ラケットヘッドを立てて!

今週は9週目のレッスンです。来期118期のお申込受付中です。10週目は混雑が予想されますのでお早めにお願いいたします。今週の一言はテニス技術論です。レッスンではFハンドストロークトップスピンを練習している時に「ラケトヘッドを立てて」とアドバイスしています。図1の上段左→真ん中の流れのようにイメージして打ってみましょう。図1図2は昔に流行った打ち方ですね。ラケット面が安定せず、タイミングを間違うと肘から先...

Read more

進化!女子のフォアハンドが男子に近づいてきた。

今週は10週目です。2/2(日)までに97期の私用の振替カードをご使用ください。男子と女子のフォアハンドストロークの違いがよく分かる動画がありましたのでご覧ください。ジョコビッチとマレー、ナダルそしてフェデラーと女子プレーヤーのフォアハンドを比較して説明しています。動画前半は、セレナ、シャラポワ、ビーナスらの元女王らのFハンドと比較しています。違いが分かるでしょうか?4分20秒位に男女のフォームが重ねて分...

Read more

高い打点の見本

ウエスタン・アンド・サザン・オープンの女子ダブルス1回戦でハンチュコバ・ヒンギス組がファイナルセットをマッチタイブレークで勝利! 二人共懐かしい選手ですね!これはヒンギスのFハンドストロークの写真です。厚いウエスタングリップで握り、オープンスタンスで身体を前に向け胸の高さで打っています。皆さんはラリー中、この高さを苦手にしていませんか?インパクト直後のこの写真ではボールがラケット面の下にありますの...

Read more

フォアハンド左手の意識

昔から「フォアハンドって上手くなりやすいけど、下手にもなりやすい」と言われています。なぜでしょうか?利き手を主に使って打ち返すために、テニス以外の感覚が活きてるのかもしれません。初心者の方でも少し経てばすぐ打てるようになります。が、しかし!利き手だけで打ち返そうとすると、つい力んでしまうことがあるはずです。またテニス肘にもつながってしまいます。テニスは再現性が大事なスポーツです。綺麗なフォームで安...