高い打点の見本

ウエスタン・アンド・サザン・オープンの女子ダブルス1回戦でハンチュコバ・ヒンギス組がファイナルセットをマッチタイブレークで勝利! 二人共懐かしい選手ですね!

これはヒンギスのFハンドストロークの写真です。
厚いウエスタングリップで握り、オープンスタンスで身体を前に向け胸の高さで打っています。
皆さんはラリー中、この高さを苦手にしていませんか?

ヒンギス

インパクト直後のこの写真ではボールがラケット面の下にありますので、インパクトの瞬間は少しラケットヘッドは下がっているはず??
このように高い打点でも上からかぶせず、ボールを捉えてからラケットヘッドが上に上がっていく感じで打つと、ボールの真後ろに当たりネットを防げます。
ぜひ来週からのレッスンで試してみてください。

明日から水上高原テニスキャンプです。
コーチは前日から準備で現地入りしますが、私はJr引率のため当日INします。
随時報告していきますのでお楽しみに!



関連記事

コメント

高い打点
コーチのおっしゃる通り、高い打点は苦手です。
かぶせるように打ってしまいます・・・。
次回のレッスンでやってみようっと。

キャンプは今回も行けず残念ですが、報告を楽しみにしています。
引率の先生としても頑張ってくださいね!

管理者のみに表示