フォアハンドの見直し

おはようございます。今週は2週目のレッスンです。

今期の技術目標はフォアハンドストロークの見直しです。
トップスピンをかけて安定したラリーができるようになりましょう。
20180212_070056.jpg

ストロークはネットを高く越えてベースライン内に落とせばよいのですが、

20160714052641.jpg

ベースライン中央付近からネットセンターベルトの上を通過させるとして、およそ腰の高さの打点からネット中央部の2倍、約1.8mの高さを通すボールの打出し角度は 計算上 約5度です。たったの5度です!
つまり、"水平 +5度" の打出し角度があればネットの2倍の高さを通過するということですね。

ラケットを前に振ることと、回転をかけようとラケットを持ち上げることは、力のかかる方向が違うので両立させることが難しいです。
皆さんは、回転をかけようと下から上にこすりすぎてはいませんか?
今期のレッスンではそこを直していきます。
がんばりましょう!


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する