2018/05/06

Post

        
テニス ブログランキングへ
1日1回ポチっとお願いします!

ガット張替えの意味~スナップバック~

category - イベント
2018/ 05/ 06
                 

GWも終わり、8日(火)から4週目のレッスンです。
連休中レッスンをお休みされた方は怪我に注意して準備体操をしっかり行ってからレッスンに入りましょう!

ガット(ストリング)張りセールも今週が受付最終週となります。


テニスはラケット本体同様にストリングもすごく大切です。ボールが当たる部分なので当たり前ですが^^;

長い間張りっぱなしで打っていると良くないことがいっぱい!

張り上げのテンションが落ちてゆるゆるになってしまいまい感覚が狂ってしまいます。
弾力性も無くなりボールの飛びが悪くなります。
その結果・・・もっと飛ばそう!として力んでしまいフォームが崩れたり肘を傷めたりしがちです
さらにスピンのかかりが悪くなりボールのコントロールも・・・

皆さんは「スナップバック」という言葉を知っていますか?

「インパクトでボールが当たったときにストリングが動くことでボールがストリング面に食い付き(図1)、その動いたストリングが戻ることで打球に勢いと回転が与えられる(図2)」ということです。
gl_03.gif

卓球のラケットゴムの摩擦でボールにスピンをかけますが、テニスラケットはゴムではなく1本1本のストリングが動くことでスピンをかけます。
thWQHTDCT8.jpg

もしスナップバックが機能しないと打球はどうなるでしょうか???

メーカーの実験結果によるとトップスピンをかける際のインパクトでボールをつかまえる感覚が減少して、ボールがラケット面からスルッとこぼれるような飛び方をするので結果的にネットが増えます。→→→ネットを防ごうとして打球を上方向に打ち出すようになります。
さらに、ストリングが動かないと、それが戻るときにスピンがかかる機能が働かないので、回転がかかりにくくなって打球がスッポ抜けやすくアウトが増えます。

張りっぱなしで打っていると上達する妨げがいっぱいです!
まだ張り替えていない方はお忘れなく!


関連記事
テニス ブログランキングへ
1日1回ポチっとお願いします!                          
                                  

コメント

非公開コメント